中古着物を売りたい!最初の一歩

査定を依頼する前に!

しまったままの着物は捨てるに捨てられないと思っている方も多いのではないでしょうか?着なくなった着物でも、その着物を必要としている人に届けたいと思いませんか?届けるには買取業者に買取ってもらうという方法があります。
着物は種類も多く、素材や産地、作家などで価値が変わってきます。そのため着物を売却するときは着物専門の知識を持った買取業者に査定を依頼することが大切です。買取業者では、それぞれ得意とする分野や取り扱う商品が異なる場合があるので、買取業者を選ぶ際はホームページを確認したり、電話などで問い合わせてから信頼できる業者を選ぶようにしましょう。無料の査定を行っている複数の買取業者に査定を依頼してみるのもおすすめの方法です。

着物の状態を確認しよう

着物を高く買い取ってもらうには気をつけるポイントがあります。着物はウールや化繊などの素材の場合は買取ってもらえないこともあります。お持ちの着物の素材がわからない時は査定を依頼する業者に確認してみましょう。しまったままの着物は着る機会がなくても色あせなど劣化していることがあります。汚れやシミなどがないか状態をチェックしておくことも大切です。着物には「証紙」という証明書があります。購入した時に捨ててしまう事も多いのですが、産地などの証明に欠かせないものです。「証紙」があれば査定のポイントも高くなりますのでお持ちの場合は保管しておくようにしましょう。
買取業者の査定方法は店舗に持ち込む方法や、出張・宅配などの方法があります。自分に合った方法を選んで査定することをおすすめします。

© Copyright Purchase Kimono Online. All Rights Reserved.